Mayo Shono official info.blog

プロフィール

歌手
山羊座B型 大阪出身

詳細 >>

アンケート

このアンケートは終了しました。
574件中   19 - 20 件表示 ( 全 287ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

ルアンパバーン 訪問編

ラオスの旅レポートは、いよいよ私たちのミッション、子どもたちとの音楽交流です。

まず最初に訪問したのは、アーパイ小学校。350人の子どもたちが700個のキラキラ瞳で出迎えてくれました。。

昨年、緑の学校コンテストで優勝したそうで、フランス語の先生が肥料の作り方から研究して緑化に取り組んでます。でも花壇や畑の柵がなく、ボールが飛び込んできて困っているとのこと。
そこで、柵を作る費用をみんなで寄付しました。1万円で全ての柵がつくそうです。すぐにカタチになる支援ができてよかった。
子どもたちの踊り、素敵でしたー。
次に行ったのは、子ども文化センター。児童館のようなところで、17才までの子どもが学校帰りや休みの日に様々な勉強をしています。
日本人スタッフの佐藤さんが日本語を指導していて、子どもたちは「上を向いて歩こう」も歌えちゃう。伝統楽器の演奏と踊りも披露してくれました。

私たちは、日本の歌をたくさん歌いました。

ガイドのミーさんから「私の村には楽器は一つもありません、外国人もめったに来ません」と聞き、行くことに!
ルアンパバーンから車で20分、小学校と中学校を訪問しました。こちらでは手洗いの水がでるパイプを設置したいとのことで、少し協力を。

音楽の魔法で次々と人が繋がり、たくさんの笑顔がひろがります。来てよかった。

寄贈したもの
鍵盤ハーモニカ 14台、リコーダー23本、ハーモニカ1個、カスタネット1個、お菓子トランクいっぱい。

今回のツアーは人数も少なく、たくさんの楽器は持てませんでしたが、全国の皆さまからご寄付いただいた温かいエールをお届けしました。
ありがとうございました。
また、来年の「笑顔がまっているツアー」に向けて、ご支援よろしくお願いいたします。

2018-02-18 15:48:39投稿者 : 庄野真代
この記事のURL nice!

ルアンパバーン 食べる編

辛い唐辛子を入れなければ、どこで何を食べても日本の家庭の味がした。
とにかく野菜がいっぱいでヘルシーな料理の数々。街の中で太った人あまり見なかったなー。

ラオス(Laos)とは国のこと。人や言葉は、ラオ(Lao)人、ラオ語、という。で、私たちが好んで飲んでいたのがビアラオ(Beer Lao)。GOLDはもち米から作ったビールで、ノンアルビールみたいな味がした。

珍しいものでは「豚のおっぱい焼肉」。脂っこいかと思ったら、タンをちょっと柔らかくした感じでイケる。秘伝のタレがまた旨い!特製鍋で野菜もたっぷり、栄養バランス抜群だ。

旅は「何を食べたか」「誰と出逢ったか」がとても重要。それが思い出のインデックスになり、そこからストーリーが蘇るからね。たくさん食べて、たくさん思い出作りましょう!

2018-02-18 15:31:22投稿者 : 庄野真代
この記事のURL nice!
574件中   19 - 20 件表示 ( 全 287ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...